読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人前式で使用したBGMについて書いてみた。

ようやく結婚式の写真が出来たそうなので(※まだ受け取りには行ってない)振り返りがてら、自分記録用に音響解説をしてみます。

 

 

陽気な軽騎兵

陽気な軽騎兵

  • 久石 譲
  • サウンドトラック
  • ¥250

・陽気な軽騎兵 / 久石譲

映画『ハウルの動く城』サントラより。
まもなく始まりますよーのお知らせBGM。
神聖さよりは、さあ行くぞ!と自分を鼓舞するつもりで、陽気でありながらも勇ましいこの曲を選びました。
ソフィーがひとりで妹に会いに行くために街に出たときに流れる曲だったと思うんだけど、店を出てハウルと遭遇するまでのソフィーって表情も堅いし頑なな感じで、たぶん式直前の自分もそんな感じになるんじゃないかと危惧してたんですが、そんなことは一切なかった。

 

Seasons of Love

Seasons of Love

  • Rent
  • サウンドトラック
  • ¥250

・seasons of love / Cast Of Rent

映画版『RENT』より、チャペル入場BGMとして。
「525600分 一年をどうやって計ろう?
夜明けの、夕焼けの、過ごした夜の、コーヒーを飲んだ回数、インチ、マイル、笑った回数、喧嘩した回数、、じゃあ、愛ではどうだろう?」
英語だと韻踏んでて耳触りもいい歌詞なのに、訳すと良さが半減しますね。
これは絶対に使おうと決めていたけど、自分はドレスの裾踏んだらどうしようってことばっかり気にしてて聴こえてなかった。笑
夫は姪っ子ちゃんと一緒に入場だったので良い感じに場が和み、自分も和み、姪っ子ちゃんに登場してもらって本当に良かった。

 

人生のメリーゴーランド -Piano Solo Ver.-

人生のメリーゴーランド -Piano Solo Ver.-

  • 久石 譲
  • ポップ
  • ¥250

・人生のメリーゴーランド Piano Solo Ver. / 久石譲

これも映画『ハウルの動く城』より、開式宣言から宣誓BGMとして。
映画の随所で流れるテーマ曲ですが、サントラ版は物悲しい感じで始まるので、久石さんのピアノソロVer. をチョイス。
指輪を逆の手にはめようとした記憶しかない。

 

ALMA

ALMA

・ALMA / ACIDMAN

ハンドファスティングBGMとして。
簡単にいうと、新郎新婦の手を解けないようにリボンでがっちり結ぶという、海外では割とスタンダードな誓いの儀式らしいです。
せっかく自由にできる人前式、やりたいことはやっておこうということで、ALMAの歌詞「重ねた指のその温かさに約束しよう」にちなんで、手と手を繋いで参列者にリボンでぐるぐる結んで貰いました。
ALMAは5分以上ある曲なので、使いたいところだけ残して、泣く泣く切りました。音響と合わせてのリハーサルはしてなかったのに、ちゃんと流れてほしいところで「重ねた指のその温かさに約束しよう」の歌詞が流れてくれて、プランナーさんの進行と音響マジックのコンビネーション技に心の中で拍手喝采。

f:id:mmmmmimori:20170219233815j:image

改めて画像でみると、あれですね。

ええ、もちろん、リハーサル時は「バルス!」と叫んでおきました。

 

・All you need is love / The Beatlesカバー

退場曲として、数あるカバーの中でも大好きな菅野よう子さん『CMようこ2』収録のカバー版を使用。
このとき手作りしたリボンワンズを皆さんに振って貰ったはず、なのに記憶にない。

f:id:mmmmmimori:20170219233949j:image

 

披露宴BGM解説は、また後日に。