読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある休日のこと。

売れ残ったイチゴをいただいたので、ジャムにしてみた。
食べきれない果物はジャムにしちゃうのがいいよね!
これまで桃、ミカンのジャムは作ったことあったけど、スタンダードなイチゴジャムは初挑戦。

 

分量?  テキトーです。

イチゴが350gくらいだったので、砂糖100gとレモン汁(ちょうど切らしてたので歩いて買いに行く…)を投入。

大粒のイチゴだったので、ヘラでざくざく切りました(雑)

 そこから、ざっくり1時間放置。

 

f:id:mmmmmimori:20170303081221j:image

 この時点でなんだかもう甘ったるい匂いが。

良い感じに水分がでてくるので、火にかけ、コトコトまぜまぜ、コトコトまぜまぜ、焦げ付かないよう目が離せません。

といいつつ、折りたたみ椅子をコンロ前に持ってきて、本を読みながらたまに鍋を見る。

なんか、こういうふとした時間て良いなぁ… と、むふむふしているうちにジャムが良い感じになってきたので完成!

 

f:id:mmmmmimori:20170303081224j:image

我ながら良い出来だ!(自画自賛

このジャムは、ほぼ夫のヨーグルトソースとして消化されます。

それはなんだか悔しいので…

 

f:id:mmmmmimori:20170303083002j:image

せっかくなので、これまたいただいたチーズズコットなるスイーツにそえてみました。

なんと優雅なおうちカフェタイム!

 

普段は、何もなければ何もしないで終わる休日。

こんな休日もたまには良いもんだー。

 

披露宴で使用したBGMについて書いてみた。

先日人前式で使用したBGMについて書いたので、今日は披露宴 編。

 

チャペルから、今度はお蔵での披露宴。

洋装から和装へ、あれよあれよという間のお着替え。
成人式は病欠だったし卒業式はスーツで行ったし、前撮りもしなかったので、七五三以来の和装でした。完全に和装なめてました。重い!苦しい!

 

麦の唄

麦の唄

・麦の唄 / 中島みゆき
披露宴入場曲。
朝ドラ主題歌でしたね。見てませんでしたが。笑
そういえば同じく見てなかった朝ドラの主題歌AKB48365日の紙飛行機」と迷ってこっちに決めたような。

幼い頃から聴いて育ったのもあって、中島みゆきの歌は使おうと思っていました。定番はやっぱり「糸」かなーなんて考えていたら、新婦手紙の場面での音楽が式場指定で「糸 オルゴールver.」と決まっていたので、「麦の唄」にしました。
話は飛びますが、昨季モンテディオの試合ほとんど観に行けなかったので「麦の唄」チャントが歌われている場面に遭遇できなかったんですが、歌われていたんでしょうか。

 

関白宣言

関白宣言

・関白宣言/二階堂和美(カバー)
ケーキ入刀BGM。
あの「関白宣言」をサンバっぽくカバーしているのは、ジブリ映画『かぐや姫の物語』主題歌の二階堂和美さんです。

イントロが流れた瞬間、吹き出した新婦はわたしだ!選曲したのもわたしだ!
ケーキは、デジョワさんのタルト。切り株がパッカーンと(※手動で)開いてタルトが出てくる仕組みだったようですが、こちらからは見えず後で写真を見て把握しました。

f:id:mmmmmimori:20170221222358j:image

 

SUN

SUN

・SUN/星野源
ファーストバイト・ラストバイトBGM
この時点で「恋」がリリースされていたら「恋」使ってただろうなぁ。
母からのラストバイトでタルトにのっていたフルーツを食べた記憶があるんですが、口付けたのはこの一口だけでした。いやもう苦しすぎて無理でしたね…和装なめてましたね…

 

Dokkin♢魔法つかいプリキュア!

Dokkin♢魔法つかいプリキュア!

  • 北川理恵
  • アニメ
  • ¥250

・Dokkin 魔法つかいプリキュア! / 北川理恵
これは完全に姪っ子ちゃん向け選曲です。
結婚式でお手伝いしてくれた姪っ子ちゃんと友達への贈り物コーナーで使用。

星間飛行

星間飛行

星間飛行クラムボン(カバー)も準備していたけど、時間的にプリキュアだけで終わってしまいましたとさ。

 

Mr.Children 2005-2010<macro>(通常盤)

・365日 / Mr.Children
新郎からの手紙の場面で。そんなサプライズ用意されていたとは知らず、思わず「聞いてないよ!」と言ってしまったような。
当日、新婦支度中に清書したらしいです。
スタッフさんがやけに高砂席のランチョンマット?気にしてるなーと思ったら、そこに手紙が隠してあったらしい。笑

 

運命の人(Album Version)

運命の人(Album Version)

やさしさに包まれたなら / 坂本真綾(カバー)
・運命の人 / スピッツ
プロフィール映像に使用。
素材がなくて、仲良くなるきっかけになったカフェやスイーツ写真を使って引き延ばし作戦。
流れるのはほんの数分だけど、ムービーメーカー相手にああでもないこうでもないと四苦八苦しながら作りました。たぶんいちばん時間かかってると思う。

やさしさに包まれたなら」は昔から大好きな曲で、これまた大好きな真綾さんのカバーver.を使いました。

スピッツ「運命の人」はなかなかベタな選択だと思うんですが「2人で見つけよう神様」のくだりが使いたくて、映像もそれに合わせて調整しました。

 

糸 (Originally performed by 中島みゆき)

糸 (Originally performed by 中島みゆき)

  • α波オルゴール
  • ワールド
  • ¥150

・糸 オルゴール ver. / 中島みゆき
これは完全式場指定曲、新婦手紙の場面で。
手紙は、プランナーさん友達同僚の「とにかく早めに書いておくように!」というアドバイスのもと、レターセットは夏には用意していました。
書き終えたのは、これも友人からのアドバイスで、式の1週間から数日前くらいだったかな。
普段から誤字脱字が多いので、用意してた便箋全部使いきりましたね…両親に渡す用と、自分で読む用に分けたのがいけなかった。
うちの父は泣かないだろうなーというのは予想できたけど、ここで弟の目が赤くなっていて、姉ちゃんびっくりしました。

 

家族になろうよ

家族になろうよ

家族になろうよ / 福山雅治
披露宴退場BGM。
早い段階から退場には真綾さんの「a happy ending」使うと決めていたけど、夫のリクエストと全体のバランスを考えた結果、土壇場で福山に変更しました。
「a happy ending 」の主体は2人だけど、「家族になろうよ」は曲名通り家族が主体の歌で、福山にして正解だったなーと。

皆さんお帰りになるまで繰り返し繰り返し流れていたのを覚えています。そんな中、父が突然、夫に抱きついてきてびっくり! 普段そんなことしそうにない父なので、思わずカメラマンさんに「シャッターチャンスですよ!」と叫びました。笑

後日貰ったデータの中にしっかり収められていて、もしかしたからこれが一番お気に入りの写真かもしれないなぁ。

 

厳密に決めていたわけではないけど、洋楽はチャペルで使う、披露宴では邦楽、同じ人の歌は使わないつもりで選曲しました。だから大好きなACIDMANも1曲だけだよ!

もっとこれも使いたかったー!って曲はありますが、まあこのくらいがちょうど良かったのかも。

「愛を両手に」に寄せて


ACIDMAN - 愛を両手に

 

愛を両手に

愛を両手に

 

この曲を初めて聴いたのは、去年の2月 "Second line & Acoustic collection II"仙台公演だったと記憶している。

大木さんが「ばあちゃんが亡くなったときに作った」と言った時点で、ああもうこれ泣くしかないやつじゃん…。

自分も祖母のことを「ばあちゃん」って呼んでいたこと、亡くなったのが2月だったこともあり、思い出さずにはいられなかった。

 

当時、高校3年生。

中学生の弟とタクシーに乗って、病院に駆けつけた記憶がある。

ついたときにはもう息を引き取った後で、でも、まだ、温かかった。体温が、残っていた。

その温かさがなくならないように手を握りしめて、でもだんだんと冷たくなっていって、泣きじゃくって、思ったことがあった。

 

神様なんて、いないんだ。

 

初めて「死」を意識したのは、F1レーサー アイルトン・セナの事故死だったと思う。GWに父と見ていたテレビで、セナのマシンがコースを外れて壁に激突したシーンを見てしまった。

セナの葬儀の日、母国ブラジルでは仕事や学校が休みになり、国をあげて行われた葬儀の写真は日本の新聞にも載り、その切り抜きを日記に貼り付けた当時小学生のわたしは、GW休み明けクラスの思い出発表の場で、セナの死をあげた。

 

それから、漠然と「死」に対する恐怖を感じるようになったのだと思う。

GWの楽しい思い出をあげるべきところを、ひとりだけ悲しいことをあげてしまったからか、もともと問題児だったからか、当時わたしは担任と交換日記のようなやりとりをしていた。そこにも、「死が怖い」と書いた記憶がある。担任の返事は忘れてしまったけれど、しばらくは眠る前の真っ暗闇の中で「死」について考えては怯えていた。

 

幸いなことに高校3年の2月までは、身近なところに「死」がやってくることはなかった。

小学生の頃から漠然と「死」に恐怖を抱き、『アンネの日記』で生きたくても生きられない理不尽な「死」があることを知り、図書館でアウシュビッツ強制収容所の写真集を開き、地下鉄サリン事件阪神大震災が起こり、それでも「死」はテレビや本の中の出来事だった。

 

自分の身近に「死」がやってきたとき、この時だけは神様を信じて祈った。

神様なんて本当にいるか分からない。

でも、きっといるんだろう。

わたしがこの時だけ神様に祈ったように、セナの事故の際にブラジルや世界の人々が祈った神様、アンネが祈った神様、いろんなところに、いろんな神様がいるんだろう。

 

「愛を両手に」を聴いていると、そんなことを思わずにはいられない。

わたしにとって、あの夜は、まさに「『神様がいなければ良かった』と思ってしまったそんな夜」だったから。

 

 

 

わたしの非日常は医大生の日常

一昨年、風邪のつもりで行った町医者から、そのまま救急搬送されたことがありました。

結果的になんでもなかったんですが、その日は風邪の症状が出ていたこともあってぼんやりしたまま搬送され、救急車の乗り心地は最悪だし、足の付け根あたりから注射?採血?されたときはもう今までこんな痛いの知らなかった!ってくらい痛かったし、自分に一体何が起こっているのかさっぱり分からず、それなりに不安な思いをしていたわけです。

CTやMRI、超音波、色んな検査を受けるためにストレッチャーに横になったまま移動したような記憶があります。ストレッチャーを押してくれていたのは、医大生のようでした。「来年どうするか決めた?」「まだ」「先輩は◯◯って言ってたわ」「まじか」というような会話が聞こえてきたのです。何気ない会話です。だけど、わたしはその会話にひどく安心したのでした。

 

突然救急搬送され、わたしはいわば非日常の渦中にあったわけです。

でも、わたしを運んでくれた医大生にとって、患者を乗せたストレッチャーを検査室まで運ぶ、その最中にふとした会話を交わすことは当たり前の、日常ことなんだ。

そう思ったら、不安な気持ちがすーっと軽くなったのでした。

 

1年以上経ち、定期検診のために久しぶりに病院に来たら、そんなことをしみじみと思い出したのでした。

人前式で使用したBGMについて書いてみた。

ようやく結婚式の写真が出来たそうなので(※まだ受け取りには行ってない)振り返りがてら、自分記録用に音響解説をしてみます。

 

 

陽気な軽騎兵

陽気な軽騎兵

  • 久石 譲
  • サウンドトラック
  • ¥250

・陽気な軽騎兵 / 久石譲

映画『ハウルの動く城』サントラより。
まもなく始まりますよーのお知らせBGM。
神聖さよりは、さあ行くぞ!と自分を鼓舞するつもりで、陽気でありながらも勇ましいこの曲を選びました。
ソフィーがひとりで妹に会いに行くために街に出たときに流れる曲だったと思うんだけど、店を出てハウルと遭遇するまでのソフィーって表情も堅いし頑なな感じで、たぶん式直前の自分もそんな感じになるんじゃないかと危惧してたんですが、そんなことは一切なかった。

 

Seasons of Love

Seasons of Love

  • Rent
  • サウンドトラック
  • ¥250

・seasons of love / Cast Of Rent

映画版『RENT』より、チャペル入場BGMとして。
「525600分 一年をどうやって計ろう?
夜明けの、夕焼けの、過ごした夜の、コーヒーを飲んだ回数、インチ、マイル、笑った回数、喧嘩した回数、、じゃあ、愛ではどうだろう?」
英語だと韻踏んでて耳触りもいい歌詞なのに、訳すと良さが半減しますね。
これは絶対に使おうと決めていたけど、自分はドレスの裾踏んだらどうしようってことばっかり気にしてて聴こえてなかった。笑
夫は姪っ子ちゃんと一緒に入場だったので良い感じに場が和み、自分も和み、姪っ子ちゃんに登場してもらって本当に良かった。

 

人生のメリーゴーランド -Piano Solo Ver.-

人生のメリーゴーランド -Piano Solo Ver.-

  • 久石 譲
  • ポップ
  • ¥250

・人生のメリーゴーランド Piano Solo Ver. / 久石譲

これも映画『ハウルの動く城』より、開式宣言から宣誓BGMとして。
映画の随所で流れるテーマ曲ですが、サントラ版は物悲しい感じで始まるので、久石さんのピアノソロVer. をチョイス。
指輪を逆の手にはめようとした記憶しかない。

 

ALMA

ALMA

・ALMA / ACIDMAN

ハンドファスティングBGMとして。
簡単にいうと、新郎新婦の手を解けないようにリボンでがっちり結ぶという、海外では割とスタンダードな誓いの儀式らしいです。
せっかく自由にできる人前式、やりたいことはやっておこうということで、ALMAの歌詞「重ねた指のその温かさに約束しよう」にちなんで、手と手を繋いで参列者にリボンでぐるぐる結んで貰いました。
ALMAは5分以上ある曲なので、使いたいところだけ残して、泣く泣く切りました。音響と合わせてのリハーサルはしてなかったのに、ちゃんと流れてほしいところで「重ねた指のその温かさに約束しよう」の歌詞が流れてくれて、プランナーさんの進行と音響マジックのコンビネーション技に心の中で拍手喝采。

f:id:mmmmmimori:20170219233815j:image

改めて画像でみると、あれですね。

ええ、もちろん、リハーサル時は「バルス!」と叫んでおきました。

 

・All you need is love / The Beatlesカバー

退場曲として、数あるカバーの中でも大好きな菅野よう子さん『CMようこ2』収録のカバー版を使用。
このとき手作りしたリボンワンズを皆さんに振って貰ったはず、なのに記憶にない。

f:id:mmmmmimori:20170219233949j:image

 

披露宴BGM解説は、また後日に。

 

冬至かぼちゃ

実家を出てから、初めて作る冬至かぼちゃ。

いつもかぼちゃを煮崩れさせてしまうので、今年こそは!と思ったけど、まあいつもよりはマシかなという程度でした。そもそも、あずきの量が多いのが我が家の冬至かぼちゃなので、そりゃあ煮崩れするよね。

それにしても今日は霧深い。

仕事帰り、車のライトを上目にしても50m先も見えないくらいで、なんだここはいつかの八十稲羽(※霧と殺人事件と眼鏡のゲーム「ペルソナ4」の舞台)か!状態でした。

そんな夜に「逃げるは恥だが役に立つ」最終回録画を見ながら冬至かぼちゃを食べていたら、ピンポーンと訪問チャイムが鳴るではないですか。

誰かと思えば、父でした。挨拶もそこそこに温かいタッパーを差し出され、それが何なのかも言わずに帰ったのですが、言われなくても娘は悟りました。そう、冬至かぼちゃ!

わたし冬至かぼちゃ大好きなんですよね…

わざわざ持って来てくれたんだなぁ…

「うちの持って帰る?」

「なんだ、作ったのか」

最後まで主語がないまま会話をしていたので、側で聞いていた夫は「???」状態だったそうで。

実家では主語抜き会話が原因でよく口喧嘩になってたんですが、今回は珍しく会話が成立したパターンでした。そんなこともあるもんだ。

そんなわけで、今年は2軒分の冬至かぼちゃを食べました。あと1軒でミッションコンプリートだった!惜しい。

思い出せない。

卒論の提出期限っていつ頃でしたっけね…

卒論なんですけど、と言ってやってくる学生さんの対応が激増する季節となりました。

自分のときは1月下旬だったような気がするんだけど、今もそうだとしたら12月に資料集めするのは遅くないかい…? なんて。実際どうだったかは、さっぱり思い出せません。

4月に転居しまして、その関係で半年前あたりから大掃除を敢行したんですね。で、そのとき発掘した卒論、そのまま資源ごみに放り込んだ気するな…。

あまりに一気に整理しすぎて、自分で何を処分したか分からなくなっています。残してあると思ってたPS2もソフトも忽然と消えていたので、処分したんだろうなぁ…徐に『ドラゴンクエスト5PS2版がやりたくてやりたくて、って言ったままやらずにそのうち忘れるんだろうなー。ここに書いておけば、そのうち思い出すかなー。なんて。